すまいる0円

冬月 また、土曜日に間に合わなかったですね。
最近、休日に起きる時間が午前11時ぐらいになってて、1日の活動時間を減らしているのが一番の原因かもしれませんね。。。

先週も風邪引いててまともな更新してなかったしね
で、風邪はどうなったの?まさか花粉症じゃないよね

冬華

風邪の症状らしいです
月曜日もひどくて寝込んでたんですが、不思議と鼻水が出なかったのが証拠らしいです。

設子

冬月 と、とりあえず
悪戦苦闘したシステムがひとつ解決したのでその更新です
ということで、続きからどうぞ


冬月 さて、下の画像は今までお馴染みの画面ですよね
顔の表情変化(表情モーフィング)とモデルのアニメーションの合成で躓いてました。

結果だけ言うと
上の画像、アニメーションさせならがウインクさせてます

冬華

このように両目を閉じて瞬きすることもできます
目は両目、右目、左目、口はあ、い、う、え、おの形に出来ます

設子

冬月 ただ、コレには問題があって
表情分のモデルデータが必要なのです。
原理的には、元のデータに変化させた表情モデルを掛け合わせるって感じです。

仮にも、ロースペックなパソコンでも動くように考えてる冬月としてはちょっと悩ましい問題ですね
まあ、シェーダープログラミング入れてる時点でロースペックは対象外になってますが。。。
キャラ数×9体の表情データが必要ってことで、果たして表情変化に似合うだけのメモリー使用量なのかどうかがちょっと考えどころですね
冬華

あとは、こんな感じに
影のシェーダーが狂ってしまっています。
治せるとは思うんですが、どこで狂ったんでしょうね……
設子

冬月 ということで、なんとかやりたいことの一つが出来ました。
で、こういうものってソース見せたり、講座風にして内容を見せたほうがいいんでしょうかね。。。
ってことで、バグ修正してきます

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関すること冬月に聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。
冬月に直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。(メール送信されます)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
※メールアドレスは公開されることは有りません。

ゲーム製作の関連記事