ゲーム開発雑記

冬月 久しぶりに趣向変えていきます
よくプログラムってどうしたらいいかわからない
ッて言われることが多く、自分ならどうしているかまとめてみようと思います

まあ、妙子も十数年とかそういうキャリアがあるわけじゃないので
経験が少ない時に現場でどうやって乗り切っていくか
という話が中心になりますわ
雪乃

蓮 あと、今から話す技術のことは
ぶっちゃけ、ゲーム系の専門学校だと語られているようなことばかりですので
あんまり期待しないでな

主に冬月が作業しててつまずいたところとかの話になると思うから
苦労話になりがちかも
とりあえず、本編は続きを読むからどうぞー
鞠奈

冬月 1つ目は、目的であるJavaやPHPとか勉強する前に
C++(C言語)を不自由なく使えるぐらいまでには覚えておくこと
ですかね

C言語は他の言語系の基礎になったものですので
言語が違えどほとんどC言語系の文法が通じるところがあるのですわ
他の言語に鳴ってもスムーズに動けるようC言語系を学んでおくのは無駄になりませんの
雪乃


//変数定義
int g_num_a = 0;
int g_num_b = 0;
//関数定義
void main(void);		//メイン
void Update(void);		//更新処理
void Draw(void);		//描画処理
void main(){
//ループ処理
while(true){
//更新処理
if(Update() == false){
//終了するのでループを抜ける
break;
}
//描画処理
Draw(void);
}
//ここに来たら終了する
}

蓮 いろいろすっ飛ばしているが、上の形が
ゲームや映像系で使われる最小限の形になるぞ
関数の中身が書かれていないが、この形が理解できればゲーム系のプログラムは結構わかると思う

次から説明するときは今同人ゲーム開発で使っている
Wizappyを使おうと思います
今回はお試しってことで上の感じで行くよ
鞠奈

冬月 基本となるのが、
プログラムの更新するものと、実際に表示するものを別でかき分けるということだね
プログラムの更新速度は他の処理によって速度が変わるのでそれを避けるために別にしています

タブーとされている永久ループを使うのは
ゲームは起動している間、プレイヤーの入力を監視しなくてはいけないのです
あと、描画している状態も逐一変わっていきますからね
雪乃

蓮 コールバック型という、ボタンを押したらその都度処理をするっていうやり方もあるけど
FlashやJavaScriptとかゲームを想定して作られてないものが多いな
1フレームで1処理回るやり方ではないのでちょっと戸惑うな

ゲームプログラムでの基本はこんなところかな
実際のプログラムで説明するときは
動やった良いのかな……
鞠奈

ゲーム製作の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください