弱気の錬金術師

冬月
どうも、22日に就職作品の完成(と呼べない未完成)品
を先生にチェックしてもらいぼっこぼこにされた冬月です。

冬華
それによって妙な対抗心を持ってしまい
今まで作業していたそうです。。。

冬月
冬月、批判されるとムキになって最後までやり遂げようとする
捻じ曲がった根性しています。

冬華
ういで、どんなと事いわれたの?

冬月
いわれた事をリスト化してみますた

・完成していない
・力は感じるけど、それが伝わりにくい。
・自分の色が出てない(作品に色がない)
・面白くない(独創性がない)
・中途半端

冬華
なにこの「クソゲ」評価。。。

冬月
まあ、最低限のことしかできませんからねぇ
というか、自分を出せ!っていわれたときにはびっくりした。

冬華
いままで自分を
押さえつけて作業していましたしね

冬月
ということで、
就職作品では異例の、オープニング(ムービー)を追加することになりました。

冬華
だんだん規模がでかくなってきているねぇ~

冬月
そのほかにも

・チュートリアルモードの実装
・イベントの実装(廃案を復活させた)
・コスプレモードの実装
・ボイスの募集
などを緊急追加します(現在進行形)

冬華
もう後戻りできませんね

冬月
もう、視聴作業がめんどくさいので、Netで配布するかもしれません。。。

冬華
なにそのフリーゲーム化

冬月
うう、もうどうにでもなれ!

ゲーム製作の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください