のんべぇー

冬月 先週更新してませんでした……
平日の仕事がもっと、確実に完全に少なかったらブログのネタを考える時間とかるんでしょうねぇ……
日々生きるのに精一杯な冬月です

その会社ですが
Twitterの自己紹介を見たのか人づてに聞いた情報が尾ひれを引いたのか
あらぬ方向へ進んでいました。
冬華

近々、今の現場を離れることになってるのですが
起業するための準備と捉えられているようでした。
……まだ、独立しての稼ぎの宛がないのに起業した所で尻つぼみになるのは目に見えてます……
設子

冬月 今年中に個人事業主にはなるつもりでいますが
起業はまだ考えてません。もうちょっとコネと経験つまないと続けられませんからね
1千万とか豊富な資金がアレば別ですが……

っということで、本題に入るよ
「続きを読む」からどうぞー
今回もゲーム製作の過程について書いてあります
冬華



Wizapply Framework

前回と変わらず、Android兼PCのゲーム開発をしています
何回も言いますが、そろそろ同人の実績を作りあげないと行けないので……
なんやかんやですたじお・くろす!での実績0ですからね。
設子

冬月 っで、軽めのゲームとして
戦略シミュレーションゲームを作ってるのですが、システム部分が難しいっすね……
ただ、ココさえ作ってしまえば後は楽なのですが

戦略シミュレーションゲームを作るのですが、本当に簡素に作りたいと思っていて
生産システムはありません。都市を大きくして収入や資源を稼ぐ必要もありません
最初から存在している部隊を駆使して戦うことになりますね
冬華

そう考えるとスーパーロボット大戦に近いかもしれませんね
本当の元ゲームは「ネクタリス」っていうゲームなんですが
あまりにも知られてないので残念です。
設子

冬月 なんで、このゲームにしたかというと
すごく簡素なシステムなのですが、戦略を考える意味で結構奥深いものがあります/b>
生産システムがないので、今の状況でいかに戦い抜くかっていうのが難しいですよね

この感覚は東方に近いものがあるんじゃなかな、と思っています
基本システムは単純で、無駄に新しい機能を追加してません
原点を見直すにはちょうどいい素材と思いました
冬華

今回のゲームは、夏コミには出さないものの、夏までには完成させるつもりでいます
少々焦り気味ですがすたじお・くろす!の基本ゲームシステムを構築するためでもあります
スクエニで言うドラクエやFFみたいなものがほしいってことですね。
設子

冬月 戦略シミュレーションゲーム事態が人を選ぶゲームですが、コレが売れたら万々歳ですね
あとは今の3D技術をどう移植するかですね。それさえ出来れば自分のほんとうに作りたいゲームが出来そうです
夢は大きく、目標は確実に。って行きたいです。

ゲーム製作の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください