ねぎねぎねぎ

冬月
今回は怒涛の3連投です。

冬華
ゲーム製作もひと段落着いたようです。

アイコン

冬月
アイコンも完成しましたし。

冬華
ぶっちゃけ、ココまでは必要ないよね~

主人公

冬月
とりあえず主人公も作っていっそうゲームらしくなってきました。

冬華
葱……

冬月
葱を持っているのは、ネギのデータを流量して作ったため
です。

冬華
しかも、企画段階では登場しないはずだったそうです。

冬月
本当は主人公キャラはまったく出さない方向で進めていたのですが、
ゲームの方針から急にいることになって有り合わせで作ったキャラなのです。

冬華
すでにゲームが一人歩きし始めているようですね……

システム1

冬月
このゲームでキモの品出し(アイテムを店に出す)や

システム2

冬月
錬金システムも一応(最低限の処理)は完成しました。

冬華
最低限の仕上がりならば、1~2月までには完成しそうな勢いです。

散策

冬月
あとはアイテム収集の処理に、敵やアイテムを追加することと、平日の販売処理を追加するのみとなりました。

冬華
一番難しいところだけ残ってます

冬月
まあ、アイテムも10種類しか入れてないからねぇ~
最低でも100種類は入れないとゲームにならないよ

冬華
敵や、イベント用の仲間も追加しないといけませんしねぇ

冬月
何でこんなのを選んだのだろう……

ランキング
↑ランキングに参加していますクリックしてくださるとうれしいです
リンク
↑本サイトです。よければ見ていってください

ゲーム製作の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください