看板

数カ月前にお見せした
タイトル画面ですね
いまさらどうしました?
妖夢
クロ 1ヶ月前にUnityへすべてを捨てて移ったのですが
今日の1日だけでタイトルが完成いたしました
その報告ですね
(今までの開発環境がUNKだったんじゃないのかしらね)

以前はシーンの切り替えがうまくいかないって嘆いてたけどそれはどうしたのかしらね
霊夢
魔理沙 投げ出した頃は2年前だったしな
今は情報も豊富だからネット検索するだけで
すんなり解決したようだな
ということで、
タイトルシーン実装の記録は
続きから読むからどうぞ
妖夢

クロ もうちょいかかると思っていたのですが
すんなり行って助かりました
そのお陰で皇居まで散歩できたのです

今日もいい天気様
Unity勉強 第8回 「シーンの切り替え」

上のサイトを見たらすぐに解りました
上のサイトはJavaで書かれてありますが、肝心なところは
Application.LoadLevel(‘scene2’);の部分なのでプログラマーさんには問題無いと思います
霊夢
魔理沙 自前のライブラリーでの処理でも
抜け毛が増えるほど悩んだ処理が1行で終わるっていうのは爽快であり
悲しくなるな。。。

ゲーム開始からの流れでは
サークルロゴを出しつつ

妖夢

クロ 次に
OPテキストを流しつつ……
(正式版には忍者龍剣伝みたいにカットインを入れる予定です)

そして
タイトルをスライドインさせつつプッシュスタートボタンね
ここはファミコンゲーム準拠なのね
霊夢

魔理沙 設定したスタートボタンを押すと
スタートメニューが表示されるな
体験版は申し訳ないがセーブも出来ないのではじめからだけになるぞ

初めからを押すと
3D画面に遷移します
ここは章カットインを挟む予定なので、後に変更されます
妖夢

クロ そして最後に
会話が流れます
とまあ、ひと通りの流れはできた感じですね
でも、
まだまだ裏方の作業は残っているので
もうしばし続くんじゃよ
霊夢
魔理沙 でも、こうやって形が見えてくるだけでも
制作のテンションが変わってくるよな
気合抜かずに行くぞー

ゲーム製作の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください