開拓

冬月 地面との当たり判定が完成して一週間経ちました
現在は敵への攻撃判定と、敵の移動処理を考えています
ここさえ乗り切れば3D周りに処理は一段落つきそうですね

作業的には進んでいますけど
かなり進歩は遅いわね……
仕事をしながらの作業がきつくなってきましたわ
雪乃

蓮 最近家での作業に
舞うでやる気が起きないんだよな……
やらなきゃとは思っているんだけどな

ここが精神的な踏ん張りどころなんだろうね
なんとか少しづつではあるけど進んでいるからその報告をするよ
続きを読むからどうぞ
鞠奈

冬月 で、上の写真は
右の写真は当たり判定用の簡略マップ、左は表示用のマップです
当たり判定用はポリゴン数を極限まで抑えています

表示部分も少々手を加えていますわ
遠景用のモデルを用意して、道っぽいものを配置しましたわ
これで、遠くを見ても違和感がなくなりましたわ
雪乃

蓮 今まで上の画像のように
Zファイティングしていましたが、カメラの設定で解決したぞ
DirectXとこの辺の動作が違うんので少々戸惑ってしまったな

ようやくこれで
キー入力で移動するっていう3D操作の初期段階が完了しました
次は敵の移動を作ります
鞠奈

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関すること冬月に聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。
冬月に直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。(メール送信されます)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
※メールアドレスは公開されることは有りません。

ゲーム製作の関連記事