【Unity】自作ゲームの(3Dアクションゲーム)の進歩状況 その2

前回、唐突にiPhone6の修理をネタにしたブログを載せましたが今回は修理ネタは一旦止めて別のネタをやります(汗

本当はiPhoneXの修理もしてたからそのこともブログに書こうと思ったんだけど、なんか飽きちゃって別のネタにしたわ

実は「デバッグ用にiPhone6使います(キリッ」とか書いてたんだけど、正直スペックが低すぎていろいろ動かなかったのでiPhoneXを新たに買ったというわけだ

(ちゃんとジャンクのiPhoneXを買ったのでお兄さんユルシテ)

ということで、今回は現在作成中のゲームの進歩状況を書きたいと思います
仕事が忙しくてなかなか進めてないんですけどね……

配達をメインにしたゲームを製作中です

前回の進捗報告はこちら

【Unity】自作ゲームの(3Dアクションゲーム)の進歩状況

今後はコレをひな形にゲームを展開してゆくつもりです

何度も言ってるんですが、このゲームをひな形に色んな要素を追加したり変更したりして展開しようと考えています

今回は配達の部分をメインとしているけど、展開的には成人向けだったりスマホ展開も考えているわ

そのために基本的な配達システム部分はしっかり作り込みたいって感じかな
システム的にはかなり動くところまでは出来上がってきたな

リリースまでにはもうチョット時間がかかると思いますが
一応開発は続けてます。。。

配達メインですが「色んなものを運ぶ」運び屋って言った感じの設定です

ゲームの世界観的にはGTA等の「クライム・アクション」というジャンルに配達要素がメインになった感じですね

フレーバー的には「人には見せられないもの」や「こっそり移動させたいもの」を専門に配達する仕事人ね

世界は現代社会とほとんど変わらない感じで、近未来でも過去の世界でもないぞ
この辺はGTAリスペクトで進めていくぞ

プレイヤーキャラは性別はプレイヤー側で決められるようにしようと思います
本当はキャラメイクとかできるようにさせたいのですね

そういう技術はないので外部からモデルデータを読めるようにしておこうかなと考えてます。できるかどうかわかりませんが……

進歩状況

攻撃手段は打撃と射撃の2通りです

攻撃手段自体は非推奨よ
舞台が現代日本なので、武器を持ているだけでもペナルティがつくようにするわ

ただ、警察や警備員に追いかけられたときに対処法として一応の攻撃手段を用意した感じだ

画像では射撃モード時の状態です
世の中にあるFPSやガンシューティングとはかなり操作感は悪いと思います
オマケですからね……

ゲームメニューはスマホ風なデザインにしてます

いままで見せてなかったメニュー画面ですがこんな感じにしてます
できる限りゲーム画面とメニュー画面を分けたくなかったのでスマホ風な見た目にしました

今は項目自体が4つ(閉じるを除くと3つ)しか無いけど、実装が増えていくとこの項目も増えていくんじゃないかしらね

配達のミッションもスマホアプリから受ける感じにしてます

この辺りはUber Eatsのような仕組みにしていきたいなと考えているぞ
Uber Eatsはもっとすごいシステムなんで足元にも及ばないな(笑

で、裏話をしてしまうと、1,2個ダミーミッションを作っていたんですが、なぜかエラーで動いていなくてリストが表示できない状態になってました……

設定項目はスマホではなく、ゲームの設定画面になります

充実のオプションです!

お、クソゲー特有の細かいオプション設定かな?
現在は音量調節しか無いけどね

とはいっても設定項目が思い浮かんでないのでリリース時もこのままの可能紫衣が微レ存だ……

スペックによっては処理負荷軽減の設定とか必要かもしれませんね
開発機があんまりスペックよくないのでどのぐらいの調整になるのかわかってませんが……

警察官や警備員をおびき寄せる石投げシステムを実装

このゲームのコンセプトは、「警察官や警備員に見つからないように配達」というものが有ります、そこで警察官や警備員を揺動する仕組みを実装しました

当然配達ルートには警察官や警備員を配置しているわ
そこで石ころを投げてその音を聞いた警察や警備員の気をそらすというわけね

まあ、危ないものを運ぶ先に警備員がいるところを指定するってことは変な話な気がするけど、そこは目をつぶってほしいな(汗

コレにより、潜入の幅が広がって面白いゲームになるんじゃないでしょうか?

警察官や警備員の視界処理を改良しました

この辺りはゲームプログラム的な話になるのですが、警察官や警備員の視界処理を見直してゲームとして使えるレベルまでプログラムすることが出来ました

画像の左側の映像がデバッグビューなんだけど、
青色の円と扇形の赤い円があるのがわかるかしら?

コレがNPC全体の視界になるんだけど、赤い扇形の円がNPCの視界でこの中に入ると発見扱いになって追いかけられるぞ

で、青い円は視野限界範囲で、見失ってもこのエリア内に入ってしまうとまた発見状態になるという感じです

チョット複雑な仕組みになってますが、要は敵の挙動がよりゲームとして完成してきた、といった感じです

警備員は特定エリア内に侵入して、なおかつ視野に入ったら追跡開始
警察官は手配度があった状態で視界に入ったら追跡開始などそのあたりの処理も出来てきたわ

通行人や車などが実際には追加される予定だから
もううチョット違った感じなゲームになるのかなとは思うけどね

ミッション周りの処理を整えたらとりあえずはゲームになりそうなんですがもうチョット仕上げたい場所もありますので、もう少々お時間をください……

今後の実装作業

警察官や警備員の警戒モードや追跡モードを表示するものを追加する

コレは実装するかどうか悩んでいるんですよね
イメージはMGSの警戒中や追跡中のアラート表示に近いです

あると便利なんだけど、ゲームが簡単になる場合もあるのよねぇ
ゲーム性と相談だけど、難易度に合わせて表示非表示を変えようかと思っているわ

車の運転の挙動を改善したい

あとまだまだ紹介すらしてないけど、車に乗れるようになっているぞ
ただ、他人の車を奪えるような仕組みではなくて、自分の車のみだけどな

で、一応実装まではしているのですが、
高速運転時の安定性がかなり悪くてその調整をしていきたいと思っています

メニューの改善

今回紹介したメニューももうチョット見直したいですね
項目も足りないですし、もうチョットわかりやすいものに変更もしたいです

ただスマホ風なのはいじらないからそんなに見た目は変わらないかもしれないわね

何かしらのカスタム機能を入れたい(次回作?

本当配達をこなして資金を稼いでそれで服を買ってきせかえさせたり、車のカスタマイズとかもしたいんだよね

今回、そこまでの実装はかなり量が増えてしまうので行わないのですが
次回作にはそういうお遊び的な部分も増やしていこうかなと思っています

その前に今作っているものを完成させたいと思います
チョット時間をかけすぎてますからね……

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関すること冬月に聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。冬月に直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。(メール送信されます)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※メールアドレスは公開されることは有りません。

ゲーム製作の関連記事