第四砲塔、何をしてるの?

2週間前のネタを今やる苦行です
ってことで、上の写真の通り
秋季例大祭と(Maker Falre)に行ってきました

でも、
行ってきただけで何もしてません……
こんなことなら撮影許可書撮っておけばよかった

やったことといえばサークルの挨拶が中心でしたね
相変わらずの友人の少なさではありますが……
ということで、続きを読むからどうぞ

いきなり話はぶっ飛びますが
例大祭のあと船の科学館によりました
ずっとまっすぐ歩くと行けます

写真でもネタバレですが
船の科学館には陸奥の主砲が展示してあります
本物です

近々建造場所の横須賀に移るらしいです
ということで、それも兼ねて見に行きました
多いきいですね

艦これでもお世話になっている人も多い
41センチ(当時は40センチ)砲です
重さは100トンと何もかもが大きいです

そしてこの砲の後ろにある船の科学館の建物はは
もともと原子力船むつでした。
そしてその素材には戦艦陸奥も利用されていたとか

なにかと不幸な娘ですが
こうやって見られるもの何を感じますね

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関すること冬月に聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。冬月に直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。(メール送信されます)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※メールアドレスは公開されることは有りません。

同人活動の関連記事