東京駅


冬月 昨日、最近(と言ってもかなり前)に完成した
東京駅の新駅舎に行って来ました。
駅舎っていうかホテルらしいのですが……

倒幕して日本大帝国の威厳を放つために作られたものだよね
当時じゃ最新鋭の技術を使ったとか何かだそう
なんか聖セントテレジアの校舎を思い出すね。同じ時代の建物だったりして
冬華

最近できただけあって観光客もたくさんいましたね

ということで、今回はこの駅舎についてです。続きを読むからどうぞ
設子



冬月 さっきの写真から正反対に向いてのアングルです
ココを真っ直ぐ行くと旧江戸城……皇居があります
この道がこんなに広いのは軍事的な理由もあるそうです。

象徴君主といっても、唯一生き残られてる
皇帝の爵位を受けることができる君主だもんね。
世界どこ探しても公式家系が神直系なのは天皇一族のみだからね。
冬華

皇帝とは
その地域(国は関係ない)の象徴であり
国家の立法機関とは独立しており(政治に関することは関わらない
これを満たしているものが宣言することができるって聞きました

冬月さんも学生の頃は天皇否定派だったそうですが
歴史を調べるうちに肯定派になったそうです
こういう歴史は残しておくべき、と思ったんでしょうね。
設子

冬月 まあ、
家系が神様直系とか何その中二病設定!!
っていうのもあるけどね。物語の設定が完全に公式な現実設定になってますから


話を変えて
周りのモンスター建造物です。さすがに国の中心部の建物の規模は違うね。
世界第3位のメガロポリスだもんね。
冬華

もっと近づいたところです
屋根の形がなんとも言えないカッコいい形ですよね
細部にこだわっているのが、国の威信をかけた建物って感じがしますね。
設子

冬月 赤レンガの建物に、日本の国旗、そして松の木っていうのが

なんか明治の日本っていう感じがしてるね。

中に入ったところだよ
すごい装飾だね
といった感じで今日は終わります。またどこか行きたいなぁ。
冬華

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関すること冬月に聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。
冬月に直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。(メール送信されます)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
※メールアドレスは公開されることは有りません。

写真の関連記事