【日記】IgA腎臓闘病譚 その08

こちらの記事は冬月の個人的な病気、IgA腎症についての日記になります。

中学生の時に発病し、31歳になった今、また再発してしまいました。
この珍しい病気を知ってもらおうと思い、日記にします。

今までのテイストと違って1人称の日記形式にしてあります。

それでもよければ続きを読むからどうぞ。

意識が回復して二日目

後遺症もなく戻ってこれたけど、

扁桃腺の摘出手術は失敗

先生がいうにはアレルギー反応で舌と顎がむくんでしまったみたい

いまはそのむくみも無く、嘘のように消えていた

医療計画は見直しに

さて、どうしようかな

まずは何事もなく戻ってこれたことに感謝しよう

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関すること冬月に聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。
冬月に直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。(メール送信されます)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
※メールアドレスは公開されることは有りません。

IgA腎症闘病 | 日記の関連記事