【日記】IgA腎臓闘病譚 その03

こちらの記事は冬月の個人的な病気、IgA腎症についての日記になります。

中学生の時に発病し、31歳になった今、また再発してしまいました。
この珍しい病気を知ってもらおうと思い、日記にします。

今までのテイストと違って1人称の日記形式にしてあります。

それでもよければ続きを読むからどうぞ。

昨日に更新するはずだったんだけどサボってしまって今日になってしまった

今日、社長と仕事後に会話をした
辞めるやめの話は一切でなくて
単純に今後のスケジュールが知りたかったみたい

他の人と比べても休む頻度も少ないし
こちらは気にしないよと言ってくれた
通院で有給を使っていいよとまでいってくれた

変な社長だけど、ブラックではなくホワイトな対応をしてくれた感謝

僕は人とのめぐり合わせに関しては運がいいと改めて感じさせられた

ただ、妻ちゃんが風邪で昨日からダウンしてしまった
僕が仙台につれていったからかな……
仙台行ったり病気のことを聞いたりで疲れちゃったんだろうな、ごめん
でも、付き合ってくれたことはすごくうれしかった

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関すること冬月に聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。冬月に直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。(メール送信されます)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※メールアドレスは公開されることは有りません。

IgA腎症闘病 | 日記の関連記事