世界一のエレベーター試験場のある街

冬月 実家帰省二日目です。
と言っても今日は父方の実家に行っていたので
ネタも、作業も無いです。

雪乃 ノーパソを持ち込んで作業してもいいのですが、
年に数回しか来ないところに、孫がPCしか遣ってない姿とかなんか心苦しくて見せられないですわ
せっかく会えたんだから会話を楽しみたいじゃない。

蓮 まあ、コレは個々の性格によるものだと思うけどな
会えただけで嬉しいこともあるだろうしな

でも、冬月先生の場合は
自分の母が死んだ時に泣くほど後悔した覚えがあるので
人のつながりというものをできる限り大切にしていきたいと考えているよん
鞠奈

冬月 人の生死なんてわかんないですからねぇ
タバコすってる父はなんともなくて、タバコすってない母に肺がんが見つかって死んじゃうことだってあったんですから
いずれは亡くなる命なんです、会えるうちに色々聞きたいと思うようになりました。

雪乃 明日は明日で
妙子が『水野から冬月へなった瞬間を知ってる人物』と合うことになってますし
多分、自分が同人を始める頃から今までの数少ない友達だと思いますわ

蓮 高校の頃、その友人の影響も多少なりともあって
2次元嫌いだった自分がどういうわけか2次元の世界に飛び込んだという
ある意味、運命のターニングポイントを握っていた人だな

今回はコレで終わるけど、多分明日は
地元色の濃い内容をお送りします。
ちなみに平常運転のブログは4日からですよのー
鞠奈

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関すること冬月に聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。
冬月に直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。(メール送信されます)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
※メールアドレスは公開されることは有りません。

日記の関連記事