あたりはんてい

土日更新すると言っておきながら
全く時間が取れずいろいろ時間帯がずれてます
てことで、こんな時間に更新です

で、今抱えている問題の一つ
遅れているゲーム制作なのですが
今遅れている原因が、当たり判定部分でうまく行っていないからです

今回当たり判定は自分で作らずに
物理エンジンを使うことにしました
ってことで、その導入期を「続きを読む」からどうぞ

実はこの2週間
3つの物理エンジンを使って試してました
が、結果は全部う無く動かず……

Open Dynamics Engine
http://ode.org/

一つ目はOpen Dynamics Engine
ロボット工学のシミュレータとしてよく使われているようです
S.T.A.L.K.E.Rっていうゲームでも使われているみたいです

悪戦苦闘しながら組み込んだのですが
どうも今まで作っていた設定と全く合わないらしく
組み込めば組み込むほどバグが増えていく悲しい自体になってしまいました……

おそらくなのですが、ライブラリを開発している環境と今の自分の環境があってないのでしょうね
正しい型のデータを入れても、ポインターエラーに鳴ってしまいました

Havok Physics
Havok Physics

その筋では有名な物理エンジンです
上のODEに失敗した時、こちらをやろうと考えたのです
まあ、そうやすやすとうまくいかないもので

このライブラリは使用制限がありまして
登録しないと10ドル(800円~1000円)までしか価格を付けられない点ですね
同人で正式版を買って使うほど財力ありません……

半分ほど作りかけて
制限に気づき、取りやめにしました
いろんなゲームでつかっているみたいなので、使いやすいんでしょうね(そこまで試してない

Bullet Physics
http://bulletphysics.org/wordpress/

そしてたどり着いたのが
Bullet Physicsっていうものです。
これは、無償で提供されていて、ソースコードも提供されています

こちらもいろんなゲームに使われているみたいですね
Wikiだとほとんどがエロゲ何ですが、どういうことなんでしょうかね?
とりあえず、コレを使って現在構築中です

この12月全く進歩がなくて
かなり焦ってます
今週中に当たり判定どうにかなればいいなぁと

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関すること冬月に聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。冬月に直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。(メール送信されます)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※メールアドレスは公開されることは有りません。

ゲーム製作の関連記事