ちょいと次回作に向けて

数年前の作品とはいえ
新型のatomなCPUでこういうゲームが動くっていうのは
時代の流れってすごいですね。

Iconia W4-820/FH

名前こそatomとついてますがこのZ3740という型番は
一時期のCore2Duo並の性能を持っているよ
今までのatomとは設計自体が違うらしく前とは比べ物になりません

こんなかんじにきみ声も……
なんで恋楯じゃないんですかね……
しかも、この始まり全く関係ない本題です。続きを読むからどうぞ

次回のゲーム制作に向けて
今のライブラリに3Dを表示させています
元のライブラリが3Dに弱いためほぼ自作に近いプログラムになってます

そして、シェーダーやらいろんな技術を駆使して
表示できるようになったんだけど
なぜか側面のポリゴンだけ表示されないのです……

今まで使っていた3Dモデルを表示できるようにしていたのですが
どうもうまくいかないのですよね……

本当に1からの勉強になってしまいました
ライブラリの仕組み上、通常表示ができなくてシェーダー使わないと表示されないのです
シェーダーって仕組みがいまいち理解できてないため、すっごい苦手なんですよね……

しかも今週仕事で
ちょっと精神的にくる出来事があって
作業してると思いだして落ち込んだりしてるらしいわ

もともと我流に近いプログラミングだったから
それが今になって障害になった感じですね……
いじけると引きずるタイプだからちょっと立ち直るまで時間かかるかもです

あかん、最後変な感じになってきた
ってことで、頑張って3D表示できるよう頑張ってます
後もうちょっとなんだろうけどなぁ。どこが悪いんだろうなぁ

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関すること冬月に聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。冬月に直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。(メール送信されます)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※メールアドレスは公開されることは有りません。

ゲーム製作の関連記事