【ズボラ式】ファイアーボックス作成【アウトドア】

今回はUnityから外れた記事になります
これから始めようと準備してる
アウトドア関連の話になります

記事にはしてないんだけど
アウトドア用のバナーも買ってしまったのよねddd

あと
スキレットも買ったからお昼限りのアウトドアぐらいなら
できる気がするな

ということで
無謀にもまたシリーズが増えてしまいました
まだアウトドアはしてませんが、本編に入ります続きをどうぞ!

今回はUnityから外れた記事になります
これから始めようと準備してる
アウトドア関連の話になります

記事にはしてないんだけど
アウトドア用のバナーも買ってしまったのよね

あと
スキレットも買ったからお昼限りのアウトドアぐらいなら
できる気がするな

ということで
無謀にもまたシリーズが増えてしまいました
まだアウトドアはしてませんが、本編に入ります続きをどうぞ!

買いましたのがコチラ
排水口のゴミ受けです
近くの西友で1000円で買いました

冬月が買ったのは
SKR-011 kiss to the cheek 排水口ストレーナ深型
と言うものです

amazonのものは品番が違うので別な物みたいだけど
今後増産するかもしれないので
リンクを残しておくわ

このゴミ受けで何をするかと言うと
感の良い方はもうお気づきかと思うが

この中に薪を入れて火をつければ
ファイアボックスっぽいものになるのではと思ったのです
ステンレスで丈夫ですし程よい穴が空いていて空気の通りが良いのではと思ったのです

ただこのまま使うと
地面に火が接してしまうので火事になってしまいます
ある対策を考えることにしました

アマゾンはネジを買うところではないわね……
冬月は東急ハンズでステン皿小ネジM3×15を買ったわ
そもそもなぜ、ネジ……

冬月が考えたのは
地面から火が近いならかさ増しすればいいじゃないって考えて
ネジでかさ増しできないかと思ったんだな

あとで書きますが、
穴のサイズが少々小さいのでM3以上の大きさだと通りませんでした
実はこの前にM8のを買ったのですが入りませんでした

こうやってネジで足を作っていくのです
適当な穴に4点ネジを通して行けば安定性もあるのではないかと
思ったのです

4点とも止めてみました
いい感じになりましたそれっぽくてニンマリ顔です
もし試される方はネジと本体は同じ金属を使いましょう、鉄イオンでステンレスでも錆びてしまうらしいです

実際にはこんな感じにステンレスのトレイを使って
ちゃんと灰も下に落ちても大丈夫にします
これで改造完了よ

まだ道具が足りないので
アウトドアはできないけど
ちょっとづつ道具も揃えていこうかと思っているぞ

次は何でしょうかね
火おこしの道具とかでしょうかね
その前によちょっとした野外活動をするかもしれませんね

気軽にコメントをどうぞ!

この記事に関すること冬月に聞きたいこと等、小さいことでもコメントしていただける嬉しいです。冬月に直接連絡したい方は下のお問合せフォームをお使いください。(メール送信されます)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※メールアドレスは公開されることは有りません。

アウトドア | 工作 | の関連記事