sage@名無しの冬月さん

今回の内容は技術的興味によるものであり、違法行為を助長するものではありません。

冬月 久しぶりのこの文句だね
まあ、ルール違反行けませんからね

いままで、
いままでいろんなものに手を出してきたけど
今回何やるの?
冬華

何度も言いますが、コレ見て行おうっていうのは自己責任ですよ
ということで続きを読むからどうぞ

設子



冬月 今回使うのはこちら
接触型のカードリーダーになります
コレで分かった人はいけない人。足を洗いましょうね。

あとは、あるツールを落としてきます。
ちょっと時期が過ぎたようで今のところ公開してあるとところは少ないようです
欲しい場合は根気よく探すこと!
冬華

後必要なのが、このB-CASカードです。
なにをしようかというと、B-CASの情報をクラックして普段見えない物も見よう
ということです。
設子

冬月 まあ、自分の家はケーブルテレビのため
コレやっても有料放送は見れません。でも、実験成功したらすぐ直しました。

あるツールの一つの奴がコレ
B-CASのデータを吸い出してテキストデータにするソフトです。

冬華

抜き出したデータはこんなかんじです
いかにもデータ入ってます!って感じの物でした。
暗号化してなかったのかしら……(ソフト側が暗号を解除してたのかもしれませんが
設子

冬月 あとはここをいじるだけ。
何も特別なツールも使ってません
なんか官僚仕事の雑さが垣間見れた気がします

結果はこんな感じ
電波が届くのなら、WOWOWやアニマックスが見れちゃうらしいです。
冬月の家では見れないので確認してません。
冬華

以上です。何度も言いますが悪用厳禁です
ただ、外国も地上デジタル放送なのですが、B-CASによる認証は日本だけなんですよね
しかも、放映して1年足らずでcrackされてしまうとは……何を考えて作ったのでしょうか?
設子

カテゴリーPC

PCの関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください