【日記】IgA腎臓闘病譚 その05

こちらの記事は冬月の個人的な病気、IgA腎症についての日記になります。

中学生の時に発病し、31歳になった今、また再発してしまいました。
この珍しい病気を知ってもらおうと思い、日記にします。

今までのテイストと違って1人称の日記形式にしてあります。

それでもよければ続きを読むからどうぞ。

突然、妻ちゃんから
「食事を食塩摂取制限の前の状態にもどす」
と告げられた

医療費負担が普通の3割だと辛く、病人指定を受けると2割になるので
現状だとその条件の蛋白尿濃さが足りないため、
前の食事にして一時的に悪い数値にして指定を受けよう
と言う理由だった

たしかに医療費は少ないほうが嬉しいけど
もとに戻らない臓器を酷使して無理に悪い数値を出すのは
得策ではないと思う

ということで、こっそり減塩生活は続けていこうと思う
申し訳ないけど寿命を縮めてまでお金は欲しくない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください