【レビュー】GPD Pocket2買いました

大洗の旅行記事はもうしばしお待ち下さい……
動画からの画像キャプチャが間に合っておりません

 

   

 

    クロ
   
    以前紹介していたGPD Pocket2ですが
    購入しちゃいました
    現在GPD Pocket2で記事を書いています
   

冬月は
9月ごろに天空様から予約したわ
で、11月日の終わり頃に届いたってわけね

霊夢
魔理沙 で、中国や米国の関税戦争や
CPU部品の供給の調整のせいで
10月中頃発送が11月末日の発送となってしまったぞ……

遅くなってしまいましたが
今回はレビューの記事です
続きをよむからどうぞ~

妖夢

 

   

 

    クロ
   
    いつもの佐川の箱をあけると
    GPDの外箱と天空さんの特典と思われる箱が
    入ってました
   

GPDの箱の中はこんな感じね
本体、充電器(USB-Type-C)、充電ケーブル、説明書
と今あるすごくシンプルな構成ね

霊夢

魔理沙 こっちが代理店の天空のオリジナル特典だな
合皮?カバー、イヤホン、カードリーダー、OSインストールメディア、WPSOfficeのプロダクトキー、液晶拭き、液晶フィルム
以上が特典だな

ユニボディで質感はかなり良いです
見た目と反してずっしりきます
ライバルはMacBookというのは伊達ではありません

妖夢
 

   

 

    クロ
   
    キーボードの押した感じも良い感じです
    冬月はメカニカルよりノートみたいなパンタグラフ派なので
    キーストロークも問題ありませんでした
   

ただ、キー配置はかなり特殊ね
そもそも英字キーボードというのもあるんだけど、Tabキーや<>キーも位置が違っていて慣れるまでは
正直使いづらいと思うわ

霊夢
魔理沙 半角全角キーが何故か世界共通で実装していて
なおかつ、キーコードが間違っていて全角半角キーとするにはAltキーも押さないと動かないぞ……
小さい本体に収めた弊害というものね

冬月さんが持っている最小のWindow端末のChi90との比較です
Chi90はタブレット端末なので単純な比較ではあありませんが……
やはり一回り大きいですね

妖夢

 

   

 

    クロ
   
    横からのアングルです
    GPDPokect2はクラムシェルなので開閉が180度ぐらいまで開けます
    がChi90はキーボードが取り外せるのでバランス調整のため120度ぐらいまでしか開けません
   
太さはGPD Pocket2のほうが厚いかな?
CPUがCoreMになり排熱の関係だろうね
GPDのキーボード右上部にある四角いぼっちはマウスポインターよ
霊夢
魔理沙 マウス操作ができるのもこの端末の特徴だよな
Chi90はタッチ前提で作られててマウスポインターはないぞ
コード打つときにマウスが操作できるのはすごく助かるな

重ねて見た感じはこんな感じです
一回り小さくて高さが一回り大きくなった感じですね
ここまで小さくなれるのは驚きですね~

妖夢
 

   

 

    クロ
   
    なにげに
    外部端子の数が多いのも嬉しいです
    タブレットやウルトラモバイルPCってUSB端子1つっていうのが多いでしたから
   

USB-Cが2つあって
一方はType-Cなので拡張性は高そう
できればThunderboltに対応してくれたらeGPUができてもっと面白かったんだけどね

霊夢
魔理沙 いまでは普通に
ビックカメラにもあるみたいなので
冬月みたいに待たなくても店頭で買うこともできるみたいだな

スペックも完璧とは言えませんが
外出時のお供としては十分なので
いろいろ活用していきたいなと思っています

妖夢

ライバル機

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください