ぐーるぐるマップ(シムシティ編)





無題ドキュメント

クロ さて、今回はマップ製作編です
上の画像を見ていただけたとおり
かなりのクオリティです
このマップ生成では
一切コードを書いて無いわ
Unityさえアレば作れちゃうわ
霊夢
魔理沙 作り方を覚えるまではちょっととっつきにくいけど
覚えちゃえばこのぐらいのものはだれでも作れるようになるぞ
ちゃんと当たり判定も出来てキャラで移動することも出来るぞ
前のブログでAssetを購入済みでのお話になります
3Dが作れる方はそれを使っても出来ます
マップ製作編その2「続きからよむ」からどうぞ
妖夢


クロ Unityにはマップを作るための設定がありまして
それを使うことで起伏のあるマップや草~土へのテクスチャの変更が簡単に出来ます

Qiita:UnityのTerrainで大地を創る

ぶっちゃけ上のサイトを参考にすればいいと思うわ
バージョンが違うのか、微妙に項目の位置が違うのでその紹介だけ
補足でするわね
霊夢

魔理沙 まず、マップ用のオブジェクト設定だけど
GameObject→3D Object→Terrain
になってるぞ

それと、Terrainを作るときに勝手に生成される
高さ情報とテクスチャ情報を保存しているTerrainDataっていうものがAssetsにNew Terrainというのが生成されてしまうので
F2などでリネーム&適当な場所に移動しておきましょう
妖夢
クロ あとはペイントソフトの要領で起伏を作ったりテクスチャを貼り付けます
森をつくるためにTreeも設定出来るのですが、大きさが調節できなかったので一本一本配置してます
何か設定が悪いのでしょうか……

そして
二日間かけて作ったのがこちらになるわ
木の置き方が不自然なかんじね……
霊夢
魔理沙 作り方にしては
まず地形を適当に作ってから、人の動線(道)を作ってその後に広い平地な場所に家を集めると
それっぽい村が出来る気がするな
道を作る場合も都市みたいにきっちりさせると違和感が出るので
わざと粗いブラシで草や土をかぶせると使い古した感じになって
違和感がなくなります
妖夢
クロ あとは適当に置いてから後で、微調整、ッて感じですね
この部分が一番楽しくて一番時間がかかってしまうんですけどね……
ってことで、今回はここまでです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です