同人7つ(もないけど)道具

冬月 仕事が終わらず、年始からずっと
まともな時間が撮れてないですね……
あのファッキン会社め。絶対に仕返ししてやるからな

当然ですが
プログラムはほぼ進んでません
まだ8ヶ月あるとみるか、もう8ヶ月しか無いと見るか……
冬華

ということで、今回は
ゲーム制作に置いて冬月先生が使っている
ツールでも紹介していきましょう。ってことで、続きを読むからどうぞ
設子

冬月 皆さんご存知の
GoogleDriveです
ゲーム資料や素材を保存しています

東方紅魔烏の時はローカルで保存していたのだけど、
外部にお願いすることも多くなってきたので、妖夢龍剣伝はクラウド管理することにしました
会社からでも見れますしね
冬華

通勤中とかに確認する場合も
スマホアプリで確認できるのも
一つの理由になってます。
設子

冬月 これがGoogleスプレッドシートです。
MicrosoftOffiecでいうExcelですね。こうやって企画書とか仕様書に利用しています
Google Driveさえ登録していれば無料で使えますね

こちらも遠距離で多人数開発するときに
共有するURLをメールか何かで送るだけで使えるので何かと重宝しています
基本的な計算も使えるので、仕様書ぐらいの作業には十分です
冬華

ネットワーク上のアプリということも有りまして
同時に多人数が編集することも可能です
その場合はリアルタイムに変更がかかりますので、ちょっとした連絡手段などにも使えるかもですね
設子

冬月 GMailです
が、同人用のstudio-cross.comのメールアドレスも受信できるように設定してあります
迷惑メールの仕分け機能が優秀なのでその辺りに困っている人にもお勧めですね

ちょっと前まではThunderbirdっていうメールクライアントを使っていたんだけど
スマホとか他のPCで自分が送った送信履歴も確認する必要が出てきたので
こちらもネットワーク上で管理するようになったよ
冬華

ローカルの容量も使いませんし
送受信データをどの端末からでも確認できるのは便利ですね
会社でも確認できるのが一番の利点ですね
設子

冬月 oneNoteです。こちらはMicrosoftさんのソフトですね
Evernoteみたいにメモ書きやノート取りに特化したソフトです
Wordより手軽に使えてスマホで確認できます

ちょっと前までEvernote使ってたんだけど
操作方法がいまいち変わらず(メニューがまとまりすぎて探し辛い)
こちらに乗り換えました
冬華

あとGoogleさんにはGooogleLeepっていう付箋に近いアプリがあるのですが
こちらはiOS未対応でしたので諦めました……
カンタンで使いやすくで便利だったのですが……
設子

冬月 こちらのソフトもoneDriveに登録は必要ですが基本無料で出来ます
MicrosoftOfficeがはいっている人はそちらから使うことも出来ます
こちらもクラウドアプリですのでネットワーク上にデータは保存されます

冬月 こんなところでしょうか?
多人数でしかも集まって作業できないので、ネットワーク上で構築してみました
いやぁ、ネット社会になったおかげで個人でこういうことまで出来るように鳴ったのは嬉しい限りですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください